1. >
  2. >
  3. >
  4. ラグドールの特徴

ラグドールの特徴

ラグドールの身体や性格の特徴

ラグドールは、顔や手足といった部位に斑が見られる毛色をしており、ミディアムロングの被毛を持っています。
大きめの頭が目立ち、青い目、丸い頬といった点が特徴として挙げられます。
尾は体長と同じ程度の長さを持っており、体つきは意外と筋肉質でどっしりとした体型をしています。

ラグドールいう名称はもともとぬいぐるみを意味しており、この猫はぬいぐるみのように抱かれることを好みます。
飼い主やその家族はもちろんですが、相手が子供であっても抱かれるとゆったりとした気分になります。
ラグドールの性格は落ち着きがあり、激しく走ったりすることにはあまり関心を持ちません。
大きな声で鳴くことも少なく、家庭の中でそっと飼い主などのそばにいるようなタイプの猫です。

ラグドールはあまり活発に動き回るタイプではありませんが、それでも子猫の時代では非常に活発に動いたりします。
成長をしていくうちに落ち着きが見られるため、あまりしつけで困ることはありません。

ラグドールの飼育について

ラグドールを飼育する際には、食事の面と体のケアに関して特に理解をしておくことが大切です。
ラグドールは大きな体をしており、あまり高い場所を好みません。
ただキャットタワーなどがあると喜びます。

高所を好まない猫のため、キャットタワーは低めにしておくといいでしょう。
また大きな体を支えるために、キャットタワーの土台はしっかりと安定したものを選ぶことが大切です。

食事に関しては人間の食べる餌では塩分などの面で好ましくなく、そのため猫の健康を考えた栄養バランスに優れたキャットフードを与えると安心です。
また、ラグドールの被毛は厚くなっており、通気性をよくしたり、ダニ予防のためにブラッシングやコーミングを定期的に行ってあげることが大切です。

週に2回程度はブラッシングやコーミングを優しく行ってあげるといいでしょう。
さらに抜け毛が起こるため、室内を常に清潔に保ち、人間の健康のためにも掃除はこまめにしなければなりません。