ペルシャの特徴

ペルシャの見た目について

見た目のゴージャス感を引き立てている長い毛が特徴のペルシャですが、長毛種の猫がルーツとされています。
日本国内のペットショップでも購入することができ、入手しやすいタイプの猫といえるでしょう。
ペルシャの体重は4kg程度となっており、見た目が大きいですが一般的な猫の平均体重とあまり変わりません。

体型については、見た目のしなやかさとは違って骨太でがっちりしていいます。
頭部は丸く、足は少し短めになっており、毛色はブラックやホワイトなど、様々なタイプが見られます。
ペルシャの寿命は15〜20年となっており、猫の中では長生きするタイプとなっています。

性格については静かで大人しく、比較的飼い主に対して従順なため、しつけがしやすくなっています。
猫を初めて飼う方でもしつけがしやすいため、おすすめな猫といえるでしょう。
上品な見た目のため、わがままなイメージを持たれやすいですが、実際には落ち着きのある猫です。

ペルシャを飼う際の注意点

ペルシャは見た目とは違ってとても大人しく落ち着きのある猫のため、とても飼いやすい点が魅力ですが、ただいくつか注意したいポイントがあります。
これからペルシャを飼いたいという方はこの点をあらかじめ理解しておくことが大切です。

まずペルシャの特徴でもある長い毛ですが、この美しい毛を常にキープするためには、定期的にブラッシングを行っていく必要があります。
ブラッシングでは優しく行い、皮膚に傷をつけないことが大切です。
痛みを感じながらブラッシングを行うと、飼い主のブラッシングを拒否するようになるため、慎重に行う必要があります。

また、バランスのとれた食事を毎日与えることも、毛の美しさを保つために必要です。
食事については肥満にならないように、栄養のバランスを考えたキャットフードを毎日与えるのが基本となります。
くれぐれも塩分の強い人間の食事を与えないようにしてください。

ペルシャは大人しく、あまり活動的ではなく、運動自体は苦手なタイプの猫です。
そのため適度に運動ができるような遊びの環境を作る程度で十分です。
ただ運動量が少ないため、食事で肥満にならないように飼い主は注意しなければなりません。