1. >
  2. >
  3. >
  4. しつけのご褒美について

しつけのご褒美について

時にはおやつを与えることも大切

猫と飼い主や家族が一緒に生活を送っていく中で、猫が好ましくない行動をする場合があります。
行動の中にはお互いにとって危険な状況になってしまうこともあるため、好ましくない行動を止めさせるためにしつけを行っていかなければなりません。

しつけはある時期にしっかりと行っていくことが大切ですが、その際に上手にしつけていくことも覚えておかなければなりません。
しつけをしても正しい行動をしなかったからといって叩いたりすることはくれぐれも避けるようにしてください。
上手にしつけるために、時にはおやつを使用してみるのもいい方法です。

しつけをしていきながら、猫が正しい行動をした際には時にはおやつを与えてもいいでしょう。
猫が喜ぶようなおやつなら、再度正しい行動をしようとするようになるものです。
ただおやつを与える際には、人間が食べるような食品は与えないようにしてください。
人間が食べる食品の中には猫の健康を損ねてしまうものが多くあるからです。

おやつとして適切なのは、猫専用のものです。
猫専用のものなら、猫の健康に害を与えるような成分は含まれていないため、安心して与えることができます。
安心なおやつを与えて、しつけを上手に行っていくことが大切です。

おやつの与えすぎも避ける

しつけの一環として猫におやつを与えることは、しつけを上手に行っていく上で好ましいことではあります。
しかししつけの度におやつを過剰に与えることも避けなければなりません。
おやつの与えすぎは猫の健康を損ねてしまいます。
またおやつを与えないと正しい行動をしなくなってしまい、しつけができなくなってしまうこともあるからです。

あまり過剰におやつを与えてしまうと、かえってしつけがうまくいかないこともあるのです。
そのため、時々おやつを与える程度に留めておくようにしたいものです。上手に正しい行動ができたら、褒めてあげることがまず何よりも大切なのです。