1. >
  2. >
  3. >
  4. キャットタワーを設置しよう

キャットタワーを設置しよう

猫の好きなキャットタワー

猫はキャットタワーが大好きなので、よじ登って遊ぶことはもちろんゆったりくつろいだり、お昼寝などをする場所として最適です。
キャットタワーには、天井近くまで高さのあるものが多いようですが、身体能力の高い猫は軽々と飛び乗ります。
ただ、背の高いキャットタワーは子猫や年老いた猫には、高すぎる場合があるようです。

子猫時代や足腰が弱ってきた飼い猫に対しては、背の低いキャットタワーを選んだ方がいいかもしれません。
階段が付いているキャットタワーや階段と階段の間隔が狭いタイプがありますから、その猫に合った高さのものを購入しましょう。
複数のキャットタワーを組み合わせることができるものであれば、飼い猫の成長に合わせて高さを増やすことができるでしょう。

キャットタワーの設置の仕方

キャットタワーには、床に置いて使うことのできる据え置きタイプのものと、天井に突っ張らせて設置するタイプのものがあります。
据え置きタイプのものは、どこにでも手軽に移動することができますから、掃除するときなどに便利です。
木製やプラスチック、ダンボールでできたものなどがありますが、猫の体重が重い場合はできるだけ丈夫なものを購入しましょう。

天井に突っ張らせて設置するキャットタワーは、安定感があるから倒れる心配がなさそうです。
天井と床に突っ張らせて固定するタイプのものは、天井に穴を開けないといけない場合があり、設置が少し面倒です。
キャットタワーが斜めになっていると、猫が遊んでいるときに崩れて危なそうですから、床と垂直になるようにしっかりと固定しましょう。

据え置きタイプのキャットタワーのほうが値段は安く、素材が丈夫だったり、サイズが大きくなるほど値段が高くなります。
猫を遊ばせる小物やおもちゃなどは、後から購入することもできますから、最初にキャットタワーの本体だけ購入することも可能です。

キャットタワーで猫を遊ばせよう

キャットタワーを購入したら、猫を登らせて遊んであげてください。
キャットタワーは、飼い猫の運動不足を解消したり、ストレスを発散させたりすることができます。
爪とぎが付いているものであれば、そこで爪とぎをしてくれると思いますから、ほかの場所で爪とぎをすることがなくなるのではないでしょうか。

キャットタワーが気に入れば、猫はそこで遊ぶようになりますから、居場所を探す必要がなくなりそうです。
高いところが好きな猫の定位置となり、タンスやテレビの上などの危ないところに登って遊ぶこともなくなるでしょう。
キャットタワーが気に入らない猫もいるかもしれませんけど、その場合は猫が普段遊んでいるおもちゃなどを取り付けておくと寄ってきます。