1. >
  2. >
  3. >
  4. 猫の健康を維持するための乾燥対策

猫の健康を維持するための乾燥対策

猫も乾燥対策が必要なもの

猫の祖先にあたる動物は砂漠地帯で生活をしていたとされています。
そのため猫は比較的乾燥に強いというイメージが持たれやすいです。

しかし、現在日本で生活している猫は、日本で生活をしていると冬になると寒さと乾燥という二つのものを感じて生活をしています。
これは猫の体調を崩す原因となるものです。

そこで猫が健康的に過ごすためには温度対策だけでなく乾燥対策も必要になってきます。
特に乾燥と寒さが厳しくなる冬にはしっかりと対策をとるようにしましょう。

高齢な猫は特に乾燥に注意が必要

今のところ、口腔内の病気と乾燥には直接的な因果関係はないとされています。
しかし、慢性的な鼻の詰まりや口内炎、歯周病といった口腔内のトラブルがある場合には乾燥によって症状が悪化することがあると考えられており注意が必要です。

特に高齢の猫になると免疫力が低下をしてしまいます。
そうすると成猫の多くが歯周病にかかっているために口内炎が発症しやすいです。
口内炎は猫エイズといわれる猫後天性免疫不全症候群といった病気が原因で起こることもありなかなか治りにくい病気でもあります。

高齢になれば治りはより一層遅くなるのでできるだけ予防することが望ましいです。
そのためにも乾燥への対策は必要になってきます。

猫のための乾燥対策

猫を乾燥から守るためには加湿をすることが大切です。
加湿をするためには加湿器を使って湿度を上げることはもちろんですが、それ以外にも洗濯物を室内に干すようにしたり濡れたバスタオルを吊るすようにしたりということも方法としてあります。

ただ、加湿をしすぎると結露の原因にもなりカビが発生することもあることに注意をしましょう。
カビは猫に悪影響を与えることもあるのでカビ対策をしっかりとしながら加湿をすることが大切です。

次に持病の治療も大切な乾燥対策です。
猫の慢性的な病気は完治が難しいために長く同じような症状が続くこともあります。

しかし、最近では治療法も増えており完治はできなくても方法によっては今よりも症状を抑えることができるようになることもあります。
そのためセカンドオピニオンを受けるようにしたり今までと薬を変えるようにしたりしてできるだけ症状を軽くすることができないか、治すことができないかを考えてみましょう。

免疫力を高めることも乾燥対策としては効果的です。
最近では猫用のサプリメントも充実しており食事の中に簡単にトッピングして食べさせることができるものも増えています。
ストレスなく続けられるものも多いので続けて体質改善を目指したり免疫力を高めたりすることで持病を抑えることができたりマイナートラブルが起きるのを予防したりもできます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です