1. >
  2. >
  3. >
  4. アメショーのお手入れのコツ

アメショーのお手入れのコツ

アメリカンショートヘアは比較的短毛なので、ロングヘアの猫と比べると抜け毛か気になりにくい、
手入れの楽な猫です。基本的なお手入れは、1日1回軽くブラッシングをしてあげるだけで十分です。
ただし、梅雨時から夏にかけては抜けが増えますので、適度にブラッシングをして、
抜け毛の処理を行いましょう。人によって抜け毛の多い少ないという感覚はそれぞれなのか、
アメショーは抜け毛気にならないという方もいらっしゃれば、
短毛なのに抜け毛がひどくて大変だと感じている方もいらっしゃいます。
あまりブラッシングをしすぎると、皮膚を傷つけてしまう場合がありますので、
丁寧にやさしくブラッシングしてあげるのがポイント。
抜け毛のひどい時期には、ブラッシングをすればするだけ毛が抜けるので、
ついずっとブラシをあててしまいたくなりますが、
皮膚に負担になってしまいますので、適度な所で留めておくほうがよいです。

アメショーのブラッシング

アメショーのブラッシングで使用するブラシは、
ブラシの目が固めのものやラバーブラシ、コームやスリッカーを使い分けます。
ラバーブラシ目の固いタイプのブラシよりも皮膚への負担が少ないので、
まめにブラッシングをしたい方はこちらをメインで使いましょう。
しっかり抜け毛を処理したいときはスリッカーや目の細かい
コームなどを使うと抜け毛がしっかりとれます。
ブラッシングをする過程で、抜け毛が宙に舞ってしまって困るという方は、
カーペットのゴミをとる粘着テープのコロコロアイテムを使用して抜け毛の処理をしている
、強者の飼い主さんもいらっしゃるようです。ちょっと乱暴かなと思いますが、
アメショーによってはかなり気に入って、やってくれとねだってくる子もいるようですので、
一度試してみてもよいかもしれませんね。

アメショーのシャンプー回数

シャンプーは半年に1回くらいで十分ですが、汚れが気になるときは、
お湯で濡らして絞ったタオルで拭いてあげると、きれいになります。
このお手入れで抜け毛をとる効果もありますので、しっかり衛生面を保ちたい方は、
週に1回くらい温タオルで拭いてあげるとよいですね。
抜け毛ひどくなってきたり、湿度の高い季節になると、
ついたくさんシャンプーしてあげたくなってしまうかもしれませんが、
動物は基本的にそんなに頻繁にシャンプーする必要はありませんので、
洗い過ぎないように気をつけてあげてください。

シャンプーは必ず猫用のものを使いましょう。
たまに人間用のシャンプーを使っている方がいらっしゃるようですが、
肌に合わないと皮膚炎の原因になってしまいますので、猫用のものを使用するのがおすすめです。
たまにアレルギーを持っている子がいるので、アレルギーもちの子は、
動物病院でシャンプーについて相談してから購入するとよいでしょう。

アメショーの爪とぎ

アメショーは爪とぎが盛んだといわれていますので、家財道具を痛めてしまわないよう、
爪が伸びてきたら切ってあげましょう。切りすぎて爪先を痛めてしまわないように
気をつけてください。先の尖ったところを平らにするだけでもだいぶ違います。
爪切りは専用のものを、どうしても嫌がる場合は、
トリマーの方にお願いするときれいにお手入れしてくれます。