1. >
  2. >
  3. >
  4. シベリアンハスキーの特徴

シベリアンハスキーの特徴

見た目とは違ってフレンドリーな一面も

シベリアンハスキーの特徴ですが、「ピンと立った耳」が特徴的な犬種です。
また、分厚いダブルコートの下毛を持っている犬種でもあり、見た目的には「攻撃的な犬種」のように見えないこともありません。
しかし、シベリアンハスキーは温和な性格をしているので、攻撃的な動作を見せる・・・ということはほとんどないのです。

また、極寒の大地に対応してきた犬種でもあるので、シベリアンハスキーは「皮下脂肪が多い」という特徴も有しています。

次に、シベリアンハスキーの性格に関する詳細ですが、シベリアンハスキーは「他の犬種よりもフレンドリー」という性格です。
なぜフレンドリーなのかというと、シベリアンハスキーの歴史の中には「そり犬としての歴史」が存在するからです。
人と協力しあって生きてきた犬種のため、シベリアンハスキーは猟犬のように優れた力を有しているだけでなく、人の動作を見て人を理解するといった、親和性に優れた性格となっているのです。
ただ、責任感が強い、頑固といった一面も存在しますので、急に飼い主の言うことを聞いてくれなくなることもあります。

シベリアンハスキーの飼い方についてですが、「運動が少ないとストレスが溜まる犬種」であることを良く理解しておきましょう。
そり犬として活躍していた歴史が存在するため、他の犬と比較しても体力面で優れていると言えます。
そのため、一般的な犬と同じような運動量では満足できません。

長距離の運動を嫌がらずに行ってあげたり、もしくはボールなどを用いて、遠くまでボールを拾わせに行くといった飼い方が必要になってきます。
また、見た目以上に飼い主に構ってもらいたい犬種なので、スキンシップを密に取ることも大事です。

生まれはロシアの犬

シベリアンハスキーの歴史ですが、シベリアンハスキーという名称のとおりで、シベリアンハスキーは「ロシア・シベリア地方が原産」という歴史があります。

また、歴史の中で長くシベリアンハスキーを育ててきた民族は、「チュクチ族」です。
シベリアンハスキーは、チュクチ族との付き合いの中で、「狩猟、そりを引く」といった行動に慣れていき、次第に人との間に親密な関係を築き上げるようになっていきます。

他にも、極北の大地で長い時間をかけて繁殖していき、シベリアンハスキーという犬種として固定するようになった・・・という歴史も存在します。
このような歴史が存在するので、シベリアンハスキーのほとんどは肉厚な体、そして力強いパフォーマンスを有しているのです。

他にも、シベリアンハスキーはあまり吠えないケースが目立ち、大人しいために、多くの人と付き合いやすかったという一面も存在します。