1. >
  2. >
  3. >
  4. チャウチャウの特徴

チャウチャウの特徴

見た目の可愛さが性格にも出ている?

チャウチャウの特徴ですが、「愛らしい見た目を支えている緩んだ顔立ち」が最大の特徴でしょう。
また、「尻尾も緩く、立ち耳の大型犬」としても知られている犬種です。
チャウチャウは、「ダブルコートの長毛、もしくはスムースコート」という特徴も有しています。
スムースコートというのは、チワワに見られるような軽くてフワフワしている毛のことです。

そのため、見た目がどっしりとしているチャウチャウもいれば、全体的に毛がフワフワ、ゆるゆるとしているチャウチャウもいるのです。
他にも、チャウチャウは「高音で吠えることが多い」という特徴も有しています。
大型犬にしては珍しく、あまり低い声で吠えない犬種でもあるため、見た目と相まって可愛らしい特徴を多く有しているのです。

チャウチャウの性格ですが、「臆病、冷静、頑固」という相反する性格を有していることが知られています。
そのため、最初から警戒心を与えてしまうような行動を何度も取っていると、飼い主であっても命令を聞きつけないことがあり、反抗的になってしまうチャウチャウも存在するのです。
ただし、ほとんどのチャウチャウは「温厚な性格」で知られているため、家族の一員として愛されているチャウチャウが数多く存在するのも確かです。

チャウチャウの飼い方ですが、「マイペースな犬種」であることを良く理解しておきましょう。
というのも、無理に散歩に連れて行く・・・という行動では、かえってチャウチャウに嫌われてしまうからです。
気分が良さそうか、それとも運動に対してフラストレーションを溜め込んでいるのか・・・、そのような要素を表情から掴むのも大事です。

それと、「服従心を養うことも大切な犬種」なので、しっかりとした躾(しつけ)が要求される犬種だと思ったほうが良いです。
可愛いからといって好き放題させてしまうと、後になってまったく躾ができないチャウチャウになってしまうこともあります。
このような性格を有している犬種のため、チャウチャウは「初心者向きではない」という評価も存在するのです。

わかっていないことも多い犬種

チャウチャウの歴史ですが、見た目からはわかりづらいだけで、チャウチャウは「狩猟犬としての歴史を有している犬種」です。

中国では、チャウチャウを「2000年以上も前から飼育している」ため、数多くの歴史を有している犬種という一面もあります。
ただ、このように主に飼われていた国、具体的なチャウチャウの用途はわかっているのですが、チャウチャウの古い歴史に関しては不明なところが多いのです。
そのため、どのようにして今のような体型になったのか・・・といった、外見に関する歴史は不明ということが多いです。

その他にも、チャウチャウは「狼にかなり似通っている」という特徴を有しているため、猟犬としても優秀であった歴史が、今でも数多く残っている状況となっています。