秋田犬の特徴

秋田犬の特徴、性格、飼い方

秋田犬の特徴ですが、「どっしりとした体型」であることが、秋田犬ならではの特徴とされています。

犬というと、秋田犬のように太って見える犬が多い・・・と思っている人もおられますが、実際は「細くしまっている」犬が圧倒的に多いのです。
さらに、秋田犬は「短毛の大型犬」という特徴もあります。
そして、このような特徴を有している犬種のため、獰猛なのではないかと思われていた時代もありました。
しかし、実際は人懐っこい犬種で、また、暑さ、寒さに強いという特徴も有しています。

秋田犬の顔の特徴を上げるのであれば、「マズルは中くらい、ストップがある、鼻は黒色」という点くらいです。
また、他の犬と比較して良く舌を出して、愛らしい表情を見せてくれるという特徴もあるため、秋田犬を長く愛好されている方々が多いことでも知られている犬種です。

秋田犬は「気が優しい犬種」です。
そのため、秋田犬は家族から愛されることが多いため、家族を意識して秋田犬を飼われている人もいます。
性格が従順なので、今では「忠誠心にも優れている犬種」として、秋田犬を飼われている人も増えてきました。
ただ、このように愛らしい要素を数多く備えている秋田犬であっても、「猟犬としての性格」も存在するため、勇敢、頑固という一面も存在します。

そのため、時に主人に対して頑固な態度をとってしまったりすることもあるのですが、そのような動作でも愛らしい表情を見せてくれるため、そこが秋田犬の素晴らしいところと評する人も存在するのです。

秋田犬の飼い方ですが、「体力がある犬種」であることを良く理解しておきましょう。
そのため、まったく散歩に連れて行かないと気を悪くする、ストレスが溜まりやすくなるという問題を抱えています。
それと、秋田犬は体力があるため、リードを引っ張る力も強いです。
そのため、しっかりとリードをもって散歩を行わないと、いきなりリードを引きずったまま遠くに行ってしまうこともあります。

ただ、その後は主人に甘えるため戻ってくるので、リードは長いものを選択して、のびのびと散歩を楽しませてあげるようにすると、秋田犬はストレスを溜めずに楽しい時間を過ごせるのです。
それと、「短毛なので抜け毛が多い」という特徴もあります。
そのため、こまめなブラッシングを行ってあげたほうが、秋田犬にとっては助かるのです。

秋田犬の歴史

秋田犬の歴史についてですが、今では海外にも秋田犬が存在する、飼われているという状況です。
秋田犬の中には、「ジャーマンシェパード(海外の犬)との混血が多い」ため、歴史で秋田犬を見た際には、海外に秋田犬がいてもおかしくはないということに気づきます。

また、海外で飼われている秋田犬は、アメリカの場合アメリカン・アキタというふうに、独自の名称で呼ばれていることが多いです。