1. >
  2. >
  3. >
  4. ぺット保険は必要?
犬

ぺット保険は必要?

ペットの急な怪我や病気は突然起こる

ペットとして犬を飼っている方も、毎日の生活の中で急に犬がけがをしたり病気になると心配になるものです。
病気にならないように、飼い主は日々犬の健康維持のために安心なドッグフードを与えたり、また散歩や運動をさせることが大切です。

しかしそれでも人間と同じように病気になってしまうことがあります。
特に先天的な疾患を抱えている犬種ではより病気になりやすいものです。
また散歩中などに急な怪我に見舞われることもあり得ます。

ペットが病気になった時には少し様子を見る方もいることでしょう。
しかし中には重篤な状態になってしまうこともあります。
命の危険さえ危ぶまれるケースも結構あるものです。

そのため、犬が病気になったら速やかに動物病院に連れていく必要があります。
これはけがの場合でも同じことです。
これからペットを飼おうと思っている方は、まず行きつけの動物病院の確保をしなければなりません。
そして実際にペットがけがや病気になったら、すぐに動物病院での診察を受けるようにしなければなりません。

安心なペット保険の加入

ペットの犬が病気や怪我になった場合には動物病院に連れていかなければなりません。
しかしその場合費用が予想以上にかかってしまいます。

人間の場合医療保険制度があるため、実際の負担は大きくありません。
しかしペットの場合自費負担になるため、費用が非常に高くなってしまいます。
実際に通院するまで動物病院の利用費の目安を知らなかったという飼い主も多くいます。
参考に下記のような費用がかかると言われています。

>急性胃腸炎:69,500円
>お散歩中に段差から落ちた:28,000円
>誤飲:114,000円

引用:https://pshoken.co.jp/note_dog/

そこで安心してペットを動物病院に連れていくためのペット保険の加入が必要になります。
万が一ペットがけがや病気になった場合、PS保険に加入しておけば、飼い主の経済的な負担を軽減させることができます。
この保険の加入はインターネットからの加入もできるため、忙しい方でも手続きが簡単です。
ペットは必ず病気や怪我をするものですから、その時のためにPS保険に入っていれば安心です。