1. >
  2. >
  3. >
  4. 犬はどこで買う?
犬

犬はどこで買う?

気軽にペットショップで購入する

いろんな方がいろんな犬を購入してペットとして飼っていますが、犬を購入する場合に、一般にイメージされるのはやはりペットショップではないでしょうか。
ペットショップは全国各地にあり、ペットショップも最近ではホームセンターやショッピングセンター内でも見かけるようになり、誰でも気軽に犬を見ることができるようになりました。

ペットショップに行けば実際に犬がいるので、自分の好みの犬を探すことができます。
また獣医師が専属でいたり、犬を購入する際に必要なアイテムを同時に購入する手軽さも魅力となっています。

しかしデメリットとしては、ペットの購入代金には人件費などが上乗せされており、購入代金が割高になってしまうという点があります。
また自分の欲しい犬種が見つからない場合もあります。
このような場合にはブリーダーに直接問い合わせる方法が適しています。

ブリーダーから直接購入する

ペットとなる犬はペットショップで購入する方が多いですが、中には自分の欲しい犬を手に入れたいと希望する方の中には直接ブリーダーに問い合わせる方もいます。
ブリーダーから直接犬を購入することもできます。

ブリーダーから犬を購入する場合には、手厚いケアを受けており、ワクチンの接種やしつけなどもきちんとされています。
そのため購入する際にも安心感があります。

反面ペットショップで購入する場合よりもさらに高くなってしまうことがあります。
そのためペットショップで購入したほうが割安に感じられてしまいます。
ただ健康面やしつけの点で丁寧に育てられている安心感も含めた価格なので、必ずしも高いとは言えません。

またブリーダーによっては単に見学だけの希望を断られることもあります。
購入の意思を示してから見学を認めるブリーダーもいます。
ペットショップのように、自分でしっかりと見てから判断することができない場合もあるのが、ブリーダーから購入する場合のデメリットといえるでしょう。