1. >
  2. >
  3. >
  4. 犬にあげてはいけない食べ物
たまねぎ

犬にあげてはいけない食べ物

絶対に与えてはいけない食品

昔の風景で、犬に残飯を与えていたというものがありますが、実際には人間用の食べ物を犬に対して与えると健康を損ねるばかりか、命の危険さえ及ぼしてしまうこともあります。
そのため、犬を飼う場合には絶対に与えてはいけない食品を覚えておく必要があります。

まず多くの方が知っている食品ですが、たまねぎとねぎ、ニラといった野菜は犬に対して与えてはいけません。
特に玉ねぎやにらは人間がよく食べる食品ですから、人間が食べる食品は犬には与えないようにしたいものです。
またラッキョウやニンニクといった野菜も与えてはいけません。

野菜以外ではココアやチョコレートなど、カカオを含んでいる食品も与えてはいけません。
特にチョコレートはおやつとしてつい与えたくなりますが、おやつは犬用のものを与えるようにしましょう。
この他にはぶどうやレーズン、アルコール類といったものも与えてはいけません。

他に注意したい食品について

絶対食べてはいけない食品以外に注意したいものとして、食べてもいいが過剰摂取は避けなければならない食品があります。
まず生卵の白身の部分やイカ、またタコといった食品はあまり食べさせるべきではありません。

塩分の強い人間向けのソーセージやハムも過剰に食べると腎臓に負担をかけてしまいます。
さらに人間向けの乳製品も過剰に与えることは避けたほうがいいでしょう。
日常的にドッグフードを与えていれば過剰摂取は避けられます。

カフェインの多いコーヒーや紅茶、緑茶は通常犬が飲むことはありませんが、これらの食品を与えるべきではありません。
犬の健康を損ねる恐れのある食品を含め、人間が食べる食品は日常的に与えないようにすれば問題ありません。
基本的な食事としてドッグフードに絞り込めば、犬の健康を維持していくことができます。
またドッグフードだけでは食事が単調になるため、時には犬専用のおやつを与えるようにすれば、健康被害もなく犬の食生活も充実したものになることでしょう。